風俗系のお仕事を選ぶメリットを解説します。

>

風俗系のお仕事のメリットとは?

風俗系のお仕事は本当に高収入?

風俗は男性のお客さまを対象にさまざまなサービスを行ってお客さまがリラックスをしてサービスを受け、その結果満足していただくというのが基本的な仕事で、その対価としてお金をいただくことができます。

風俗系のお仕事の給与のシステムというものは、普通のアルバイトや企業社員の給与システムとは異なっています。
そのシステムは歩合制となっており、接客するお客さまの人数によってその日その日の収入額が異なるのです。

つまり接客すればするほど、その稼ぎは大きくなるのです。
もちろん客単価はお店ごとに違っている場合もあり、その額を一概に言うことはできませんが、その働きにより収入が増えるというわかりやすいシステムです。

客単価の高い店を選べば、それだけ稼ぐ額も高くなります。

風俗の収入はどんな仕組み?

風俗の給与システムは基本的に歩合制で、1日に接客したお客さまの人数によってその稼ぎは変動します。
お店により客単価は異なりますが、もしプレイ料金が1時間1万5千円のお店であれば、2人で3万円、3人で4万5千円となります。

もちろんそれがそのまま手取りの収入となるわけではありません。
お店の取り分がありますから、それはこの売り上げから差し引かれます。
お店によってシステムは異なりますが、通常バック率というものが設定されていて、受け取ることのできる額はプレイ料金にバック率を掛け合わせた金額となります。
このバック率を60%ととして1時間1万5千円のプレイ料金であれば、「1万5千円掛ける60%で9千円となります。
つまりここでは時給が9千円となるわけです。
通常のアルバイトや給与と比較していかに高額であるかがわかります。